ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

脳健診助成事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年4月11日更新

 脳血管疾患や認知症などの早期発見・早期治療の一助とすることを目的として、医療機関や健診機関等で実施する脳健診・脳ドックを受診した方に対し、その健診料金の一部を助成します。

対象者

大郷町在住の40歳以上の方(昭和58年3月31日以前に出生した方)

助成金額

健診料金の2分の1の額

 ※ただし、助成額の上限は10,000円です。

申請方法・流れ

⑴医療機関等において脳健診・脳ドックを受診する

 ※医療機関等の指定はありませんので、ご自身でご予約をお願いします。

⑵受診後に助成申請書を記入し、(1)脳健診・脳ドックを受診したことが分かる領収書(原本)、(2)振込口座が分かるもの(通帳やキャッシュカード等)を添えて保健福祉課へ提出する。

 ※振込希望口座が受診者本人のものでない場合は、口座振込承諾書の提出も必要です。

助成対象となる受診期間

令和4年4月1日(金)~令和5年3月31日(金)

助成申請者の提出期限

・健康保険証を使用して検査を受けた場合(医療保険適用)は、本事業の対象になりません。

・受診期間外に受診した場合や提出期限を過ぎて助成申請書が提出された場合には、助成を行うことができません。

注意事項

健康保険証を使用して検査を受けた場合(医療保険適用)は、本事業の対象になりません。

受診期間外に受診した場合や提出期限を過ぎて助成申請書が提出された場合には、助成を行うことができません。

申請書様式

・助成申請書(必須)

・口座振込承諾書(必要時:振込希望口座が受診者本人のものでない場合)

 


このページを共有する

  • フェイスブック
  • ツイッター