ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフイベントでさがす > 高齢・介護 > 介護予防・日常生活支援総合事業について

介護予防・日常生活支援総合事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年4月16日更新

介護予防・日常生活支援総合事業について

 団塊の世代が75歳以上となる2025年(平成37年)に向けて、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができるよう、地域全体で高齢者を支えるとともに、高齢者自身も自らの持つ能力を最大限に生かし、要介護状態になることを予防する必要があります。そのための仕組みとして、介護保険法の改正により、介護予防・日常生活支援総合事業が創設されました。町では、平成29年4月から開始します。
 

介護予防・日常生活支援総合事業 サービスコード

 

総合事業 訪問型サービス

 介護予防訪問型サービス

  → 訪問型予防給付相当サービス コード表 [PDFファイル/62KB]

 

総合事業 通所型サービス

 介護予防通所型サービス

  → 通所型予防給付相当サービス コード表 [PDFファイル/60KB]

 

介護予防ケアマネジメントサービス

 介護予防ケアマネジメント

  → 介護予防ケアマネジメントサービス コード表 [PDFファイル/37KB]

 

総合事業単位数表マスタ

  → 総合事業単位数表マスタ [その他のファイル/2KB]

      介護事業者がA2、A6のサービスコードをシステムに取り込む際は、このファイルをご利用ください。

           

          29.4.26 介護職員処遇改善加算のサービスコードが変更になりました。

       更新前にシステムに取り込まれた介護事業者は、再度取り込みをお願いします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページを共有する

  • フェイスブック
  • ツイッター