ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 特殊詐欺被害防止機能付き電話機等の購入補助を始めました

特殊詐欺被害防止機能付き電話機等の購入補助を始めました

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年10月25日更新

 公的機関の職員や親族等になりすまして電話をかけ、その電話を信じた人から現金等をだましとる特殊詐欺犯罪を防止するため、特殊詐欺被害防止機能付き電話機等を購入する65歳以上の方に対し、購入費用の一部を補助します。

交付要綱

交付要綱

申請書兼実績報告書(様式第1号)

補助金交付請求書(様式第3号)

補助対象者

◆町内に住所を有し、かつ、当該住所に居住している申請年度内において満65歳以上の方

◆65歳以上の方のみの世帯、または65歳以上の方が電話を受けることが多い時間帯がある世帯

◆補助対象者及び同じ世帯に同居する方のいずれもが町税等を滞納していないこと。

◆防犯機能付き電話用機器が設置されていないこと。または、世帯に属する全ての方がこれまで本要綱における補助金の交付を受けていない世帯であること。

◆購入日が令和5年4月1日以降であること。
 ※詳しくは交付要綱をご覧ください。

補助対象

対象となる電話機は、次の要件を全て満たすものであること。

◆電話の着信時、呼び出し音が鳴る前に通話内容を録音することの警告メッセージを相手方に発する機能を有するもの

◆通話内容を自動的に録音する機能を有するもの

◆町内の住居に設置するもの

補助金額

補助対象経費の2分の1の額
 ※上限7,000円(100円未満切り捨て)

提出書類

◆大郷町特殊詐欺電話撃退装置等購入補助金交付申請書兼実績報告書

◆大郷町特殊詐欺電話撃退装置等購入補助金交付請求書

◆撃退装置の購入に係る領収書(申請者の氏名、商品名、購入金額、購入日及び販売店名が明記されている領収書の原本)※宛名が申請者本人になっているか注意願います。

◆機能の確認ができるパンフレット、説明書などの写し

◆申請者の氏名、住所及び生年月日が確認できる公的書類の写し

◆その他必要な書類

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページを共有する

  • フェイスブック
  • ツイッター