ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農政商工課 > 人・農地プラン実質化に係る工程表の公表について

人・農地プラン実質化に係る工程表の公表について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月30日更新

  平成24年度から国(農林水産省)が事業をスタートさせた「人・農地プラン」は、地域の高齢化や農業の担い手不足が心配される中、5年後、10年後までに、誰がどのように農地を使って農業を進めていくのかを、地域や集落の話し合いに基づきとりまとめるプラン(計画)です。

 プランのとりまとめ役は市町村で、地域の農業の担い手(農地の引き受け手)を「地域の中心となる経営体」と呼び、農地の集積計画や利用図を作成し、地域における将来的な農地利用の”設計図“を描いていきます。

 このプランを、真に地域の話し合いに基づくものにする観点から、アンケートの実施や話し合いを通じて地図での現況把握、中心経営体への農地集約化についての将来方針を作成し、実質化に取り組んでいきます。これに合わせて、プランの実質化に向けた工程表を公表します。

→人・農地プラン実質化に向けた工程表 [PDFファイル/75KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページを共有する

  • フェイスブック
  • ツイッター