ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農政商工課 > 大郷町新型コロナウイルス感染症事業継続支援交付金(第2期)について

大郷町新型コロナウイルス感染症事業継続支援交付金(第2期)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月28日更新

大郷町新型コロナウイルス感染症事業継続支援交付金(第2期)について

事業の目的

 新型コロナウイルス感染症による影響で、売上高が20%以上減少し、国の持続化給付金を受給していない町内の中小企業者、小規模事業者及び個人事業者を対象に、事業及び雇用の持続を緊急的に支援するために大郷町新型コロナウイルス感染症事業継続支援交付金(第2期)を支給いたします。

対象事業者

次に掲げるすべての要件を満たす事業者
(1) 町内で事業を営んでいる中小企業者、小規模事業者及び個人事業者
(2) 新型コロナウイルス感染症の影響により、売上高が令和2年6月から同年12月までの任意の1か月間と前年同月を比較して20%以上減少していること(創業1年未満の事業者については、令和2年6月から12月までの任意の1か月間を新型コロナウイルス感染症の影響を受けた直前の3か月間の平均売上高または直前の1か月間の売上高と比較して20%以上減少していること。町内に複数事業所を経営する事業者は、合算した事業収入により対象要件を備えた場合に対象にする。)
(3) 持続化給付金の交付を受けない者
(4) 引き続き事業を継承していく意思がある者

※ 大郷町新型コロナウイルス感染症事業継続支援交付金(第1期)(対象期間1月~5月)の支援交付金を受給した事業者も(1)~(4)にあてはまる場合は、対象となります。

支給額

1事業者あたり10万円

申請期間

令和3年1月15日まで

申請の際に必要な書類

(1) 大郷町新型コロナウイルス感染症事業継続支援交付金(第2期)交付申請書(様式第1号)
(2) 法人は、履歴事項全部証明書の写し
   個人事業者は、確定申告書の写し及び身分証明書の写し
(3) 売上減少となった月と前年同月の売上台帳の写し
(4) 振込先口座と口座名義がわかる通帳の写し
(5) 大郷町新型コロナウイルス感染症事業継続支援交付金(第2期)交付請求書(様式第3号) 
(6) 持続化給付金確認書
(7) 提出書類チェックリスト

減少額・減少率の計算方法

減少額(円)= 前年○月売上額 – 当年○月売上額  ※○は同じ月
減少率(%)= 減少額 ÷ 前年○月の売上額 × 100 

― 創業1年未満の事業者の場合 ―
<例>6月に大きく影響を受けている場合
     3か月間の平均売上額=(3月の売上額+4月の売上額+5月の売上額)÷ 3 
     減少額(円)= 3か月間の平均売上額 – 6月の売上額 
     減少率(%)= 減少額 ÷ 3か月間の平均売上額 ×100

<例>4月創業し、6月に大きく影響を受けている場合
     減少額(円)= 5月の売上額 – 6月の売上額 
     減少率(%)= 減少額 ÷ 5月の売上額 ×100

申請手続きの流れ

(1)申請の際に必要な書類を提出。
(2)大郷町から大郷町新型コロナウイルス感染症事業継続支援交付金(第2期)交付決定通知書により、交付決定を受ける。
(3)申請者が指定した口座に交付金を交付します。

申請書類の提出方法

 提出はできる限り郵送といたしますが、農政商工課窓口でも受付いたします。

 〒981-3592 大郷町粕川字西長崎5-8 
 大郷町役場 農政商工課 宛て

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページを共有する

  • フェイスブック
  • ツイッター