ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育 > 小学校・中学校 > 第6回宮城県学校給食「伊達な献立」コンクール入賞!

第6回宮城県学校給食「伊達な献立」コンクール入賞!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年1月11日更新

 地場産品を活用した学校給食の献立を作る『伊達な献立』コンクールが12月26日に開催され、県内調理場から29チームの応募があり、うち7チームが2次審査に残りました。 大郷小学校の岸本栄養教諭が大郷産モロヘイヤスープや5年生が手作りした味噌を使って鰹のごま味噌ソースを出展し、見事「宮城県連合小中学校教育研究会学校給食研究部会長賞」をいただきました。
 7チームの献立は、「伊達な学校給食フェア」(1月23日~2月1日)で県庁2階にあるカフェテリアけやきのランチメニューとして出されます。大郷町の提供日は2月1日です。ご都合のつく皆様、どうぞ足を運んでいただき、学校給食の味をお楽しみください。

岸本栄養教諭


このページを共有する

  • フェイスブック
  • ツイッター