ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

固定資産税

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月11日更新

 固定資産税について説明いたします。

 固定資産税は毎年1月1日(「賦課期日」といいます。)に、土地・家屋・償却資産を所有している人が、その固定資産の所在している市町村に納める税金です。

 具体的には下記のものが該当します。

〈土地〉

田・畑・宅地・鉱泉地・池沼・山林・牧場・原野・その他の土地

家屋

住宅・店舗・工場・倉庫・その他の建物

償却資産

構築物・機械・装置・工具・器具・備品などの事業用資産で、法人税または所得税で減価償却の対象となる資産。ただし、自動車税、軽自動車税の課税対象となるものは除く
 詳細につきましては、下記メニューをクリックしてごらんください。  


このページを共有する

  • フェイスブック
  • ツイッター