ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 学校教育課 > 就学義務の猶予・免除の願い出

就学義務の猶予・免除の願い出

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月11日更新

 就学義務の猶予・免除の願い出について説明いたします。
 下表を参照していただき、詳細については教育課学事係までお問合せください。

手続名就学義務の猶予・免除の願い出
根拠法令等学校教育法 第23条
学校教育法施行令
学校教育法施行規則 第42条
学校教育法施行細則
法令等の概要保護者が就学させなければならない子女(以下学齢児童と称する。)で、病弱、発育不完全その他やむを得ない事由のため、就学困難と認められる者の保護者に対しては、市町村の教育委員会は、文部科学大臣の定める規程により、前条第一項に規定する義務を猶予または免除することができる。(法第23条)
就学義務の猶予または免除を希望する場合は届け出が必要になる
申請者保護者
申請時期就学時
申請窓口教育課 学事係
必要書類就学(猶予・免除)願
添付書類等事由を証する書類
申請方法必要書類を添え、上記申請窓口に申請書を提出してください。
電子申請対応※未対応
その他就学義務を猶予・免除された後にその事由がなくなったときは速やかに届け出ること
様式就学(猶予・免除)願 (様式第15号)
就学義務を(猶予・免除)された事由の消滅について(届出) (様式第16号)

このページを共有する

  • フェイスブック
  • ツイッター