ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大郷町住民バス利用者110万人達成!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月5日更新

110万人達成

 平成12年7月1日より運行を開始した大郷町住民バスは、町内循環路線ではなく、大和町・松島町・利府町・塩釜市・大崎市へ乗り入れをしており、JR駅や高校、病院等への接続路線としています。

 運行開始当初は、道の駅おおさと「物産館」を起点として東西南北に4路線、バス停は35箇所に設置し、バス2台で運行していました。その後、住民の要望や利用状況等を踏まえて運行路線・バス停の増設、バス3台を増車し、現在、バス5台で運行路線8路線、バス停が80個所となっています。

 運行開始から16年経過した今、住民バスの延べ利用者数は、平成30年12月3日で110万人に達し、住民バスご利用110万人目の方と前後賞の方に町長より記念品が贈呈されました。

 今後とも、利用者の安全と利便性を確保し、より一層親しんでいただけるようなバスの運行に努めてまいりますので、皆さまぜひご利用下さい。

 

期   日

所要期間

 

運行開始

平成12年7月1日 

10万人

平成14年11月22日2年5ヶ月

20万人

平成16年8月12日1年8ヶ月

30万人

平成18年3月2日1年7ヶ月

40万人

平成19年7月9日1年5ヶ月

50万人

平成21年1月7日1年6ヶ月

60万人

平成22年9月22日1年8ヶ月

70万人

平成24年5月28日1年8ヶ月

80万人

平成26年1月8日1年9ヶ月

90万人

平成27年10月2日1年9ヶ月

100万人

平成29年3月17日1年5ヶ月

110万人

平成30年12月3日1年9ヶ月

 

 


このページを共有する

  • フェイスブック
  • ツイッター