ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

転出届

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年12月11日更新

 転出届についてご説明いたします。

 大郷町から他の市区町村や国外に引っ越しされる方は、あらかじめ転出届出をしてください。
 届出をしますと、国外へ転出される方を除き転出証明書を発行します。これは、転入届出の際に必要となる書類となりますので大切に保管してください。

 届出には届出人の印鑑が必要です。届出用紙に必要事項をご記入のうえ役場1階の町民課住民係窓口に提出してください。

 なお、国民健康保険に加入している方は保険証、後期高齢者医療被保険者証を、福祉医療に該当する方は受給者証を、介護保険証をお持ちの方は保険証をそれぞれ提出してください。

 また、印鑑登録されている方は、転出予定日をもって印鑑の登録を抹消しますので、印鑑登録証はご自分で破棄するか、町民課住民係へ返却してください。

 届出人の本人確認を行います。詳しくは本人確認のページをご覧ください。

  ※既に大郷町から転出して転出届出をしていない方は、直接窓口で転出届を提出し転出証明書の交付を受けるか、郵便封筒に、必要事項を書いた交付申請書、宛名を記入し切手を貼った返信用封筒を同封して、役場町民課住民係へ郵送してください。

◆送付先住所:
〒981-3592 宮城県黒川郡大郷町粕川字西長崎5-8 
 大郷町町民課住民係

◆交付申請書に記入する必要事項は5点です。

  1. 申請者氏名、電話番号
  2. 転出者の氏名、生年月日
  3. 旧住所、旧世帯主の氏名
  4. 引っ越した年月日
  5. 新住所、新世帯主の氏名
  6. 転出者と請求者との関係

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


このページを共有する

  • フェイスブック
  • ツイッター